リスト杯結果です。2回戦は、座間ボーイズ。1-5 ● 負けてしまいました。

座間ボーイズは、横浜青葉にも勝利し、BEST4へ進出!準決勝は横浜南に惜敗!?でした。結果、湘南クラブと横浜南が全国出場です。

チームの強みである(守備)が機能せず。弱み(打撃)がそのまま露呈した感じで(泣)。

投手力(コントロール&仲間を信じて投げること)、打撃力(相手投手のポテンシャルに合わせ打撃位置やグリップの位置を変えるなど)、守備の単純ミス。走塁ミス、サイン理解不足など、あらゆる極面で力不足を選手自ら痛感してくれていればいいのですが…。

平日はナイター練習をやり、室内練習場での打撃練習に励むけど、成長へのプロセスが感じられないのはナンデダロー。

それは、野球に対する姿勢が違うのではと感じでいます。

どのチームも力が均衡している中、いろいろ見ていると勝負の分かれ目は、『勝ち』への強い「思い」や、願いから来る『執念』ではないかなと感じています。

「全国出場」という目標を掲げて、選手全員(1年・2年)が目標を共有しているチームは、声の大きさや量とともに、選手全員の動きが違うもの!

幸い、日曜日の練習後に、選手みんなで自分たちの目標を初めて確認し、共有化を図ったようなので、後は自分たちで掲げた目標を達成するために「行動」し、それがいつの間にか日常の「当たり前の事」になってくれることを願っています。

「最初」が肝心!「継続」はもっと大事。途中でコケないように、皆で声を出し合って、支えあって欲しいと思います。それが「野球」だと思うから・・・。前にも書きましたが、今の2年生には、もう限られた時間しかないよ。