選手権大会結果報告です。

全国大会出場を目指して臨んだ今大会。

準々決勝は、VS横浜北都Bさん

6ー5で勝ちました。

準決勝は、横浜隼人高校に移動して、都筑ジャイアンツさんに7-0で勝ちあがってきた横浜泉中央Bさんとでした。

序盤0-3でリードされるも、全員の勝ちたいという気持ちが実り3-3の同点へ。

選手皆の気持ちが一つになった結果だと見ていました。結果的には8回裏3-4のサヨナラで惜敗を喫しましたが、次の世代へ繋げる貴重な経験にして欲しいです。

また、ベンチ内の雰囲気も「絶対に勝つ!」という意気込みが、隣で応援している1年生を含めた選手たちに伝わり、こういう雰囲気が継続すれば、常に声を出す雰囲気作りに繋がるのかなと思いました。

横浜隼人高校野球部の皆さまへ

グランド提供のみならず、あらゆる面でのご高配に感謝しております(多謝)。挨拶やきびきびとした行動、一つ一つが感心させられました。ある意味われわれ大人も見習うものがあると感じています。

グランド整備のやり方は、圧巻でした。単なるグランド整備としてではなく、練習の一環として腰を低く、引き手押し手の練習も兼ね備えた効果的な取り組みだなーと思いながら、指導者の方々の創意工夫を感じました。

夏の選手権予選は、是非とも頑張ってください。応援しています。

さて、次は関東大会予選!

選手権大会予選の結果を胸に秘め、「行くぞ!関東!」